3つのダーツの持ち方と重心について

3つのダーツの持ち方と重心について

ダーツの持ち方は一般的に3種類あるといわれています。

 

それは3フィンガー4フィンガー2フィンガーの3種類です。
今回はその3つのダーツの持ち方について解説します。

 

 

3フィンガー

 

親指と人差し指でダーツを挟み、人差し指を軽く曲げ、中指を添えます。
手のひらを上に向ければ完成です。

 

一番ポピュラーな持ち方で、指が邪魔をせず感覚をつかみやすいので、
他の持ち方よりも早くコントロール性が身につきやすいです。

 

 

 

4フィンガー

 

親指と人差し指の間にダーツを挟みます。
そして人差し指を軽く曲げ、中指と薬指を添えて完成です。

 

4本の指で支える分、
投げる時に指が引っかかりやすいと感じる方もいるかもしれません。

 

 

 

2フィンガー

 

手を下向きにして、ダーツを人差し指の第一関節と親指で挟みます。
さらにティップ(ボードに刺さる部分)を中指と薬指ではさみます。
そのまま手を上に起こし、手首を手前側に折り、薬指と中指を離して完成です。

 

余計な指が引っかからないという利点がありますが、
持つ時に安定感が無く、投げる時にすっぽ抜けやすいので初心者向きとはいえません

 

 

 

 

 

そして、
どの持ち方の場合でも注意してもらいたいのは「ダーツの重心」です。

 

重心とは、バランスの基点となり、重さの中心となるポイントです。
人差し指を出し、その上にダーツを横向きに置いてみてください。
天秤のようなイメージで左右のバランスのとれたところがダーツの重心です。
この重心の部分を持つようにしましょう。

 

初心者の方は、まず3フィンガーに挑戦することをおすすめします。

 

3フィンガーを習得したら、自分に一番あった持ち方を探してみましょう。

 

 

ダーツDVD教材売れ筋ランキング


ダーツ世界チャンピオンポールリムが初公開!10日間ダーツ上達プログラム
ポール  世界チャンピオンが映像を通じて教えてくれるダーツ教材です。わずか10日間で初心者から始めて劇的に上達させるというコンセプトを基に作られた教材。

なんといっても世界チャンピオン、ポールリムが実際に教えてくれるというのが一番のポイント。ポールリムといえば、史上2人目の9ダーツを達成させたプレイヤー。そんな伝説とも言える彼の秘密を知ることが出来ます。その秘密を知れば、ダーツ初心者でもいとも簡単にAフライトまで上がってしまうのが納得できるはずです。

 他にはない5,000円キャッシュバック等、多くの特典がついていて、公式サイトではその秘密があっさりと公開されているので、初心者はもちろん、スランプに陥っている中級者は一度ご覧になってみるべきです。

>>公式サイトはこちら

内容 キャッシュバック特典 販売元
DVD(約1時間) 冊子(52ページ) あり(5,000円) (株)ホットライン
ワンタン流 驚異のダーツ上達法
ワンタン流 20年間ダーツプレイヤーとして現役で続け、日本ダーツ連盟の理事も務めているWantan(ワンタン)さんのダーツ教材DVDです。

通称ワンタンさんこと、渡部紘士(わたのべ・ひろし)さんは日本代表としてWDAというダーツのワールドカップに最多出場選手であり、テレビや雑誌に多数の掲載されている業界ではかなり有名な方。もちろん、ダーツの指導歴は数千人規模で教えてきており、多くの喜びの声も実績があります。

先ほどのポールリムはシンガポール人でしたが、より感覚の近い日本人から教わりたいという方はこちらのワンタン流がおすすめですね。公式ページではワンタン流ダーツを実践した方の声も多数寄せられていますので興味があればご覧になってみてください。

>>公式サイトはこちら

内容 キャッシュバック特典 販売元
DVD(約1時間) なし 株式会社Catch the Web
知野真澄式ダーツ練習法
知野真澄式 1年間投げ続けてもCフライト、Bフライトというプレイヤーにおすすめなのがこちらの「知野真澄式ダーツ練習法」です。教えてくれるのは若干22歳で5度のシングルス優勝を果たした知野真澄(ちのますみ)さん。

ダーツを投げ続けているのになかなか上達しない方におすすめです。キャッシュバックなどの特典や購入者さんの口コミが少ないのが少し残念ですが、リーズナブルなお値段なので手に取りやすいのもポイントですね。著者はまだお若く、指導歴も少ないので一般人目線からの上達指南教材と言えます。

>>公式サイトはこちら

内容 キャッシュバック特典 販売元
DVD(約2時間) 冊子(33ページ) なし 株式会社 吉祥寺ネット一番