ダーツのスローは放物線をイメージしながら

ダーツのスローは放物線をイメージしながら

ダーツの練習を繰り返しているうちに、
ターゲットより左右や上下にそれてしまう
ことに気づくかと思います。

 

 

そんな方は、スロー(投げ方)に問題がある可能性があります。
いつも同じよう同じような動きでダーツを投げていますか?

 

あまり自信が無いという方は、もう一度スローの確認をしてみましょう。

 

 

 

まず、テイクバック(投げるための予備動作のこと)した状態で、
頭の中でターゲットまでの放物線をイメージします。

 

 

その放物線をなぞるようにまっすぐスローします。

放物線がイメージしにくい方は
紙飛行機を飛ばす気持ちでスローするといいでしょう。

 

 

 

スローする時のての位置は、
セットアップ(投げる前の上半身の構えのこと)の位置よりも少し先に。
「手がセットアップした位置に戻ってきたな」と思ったら
指を放てば常に最適な位置でダーツが投げられるはずです。

 

 

 

また、両目でターゲットを絞ろうとすると焦点がぼやけてしまい、
ダーツを一直線上に合わせることができないというケースがあります。

 

そういう場合は利き目だけでターゲットを狙うようにしましょう。
両目でターゲットを見、次に片目ずつ閉じ、
両目で見たときと見え方がほぼ変わらない方が利き目です。

 

 

 

ターゲットを上手く見定めることができないと
スローも上手くいかないので注意が必要です。

 

正しいスローの感覚をつかむため、何度も練習しましょう。

 

 

ダーツDVD教材売れ筋ランキング


ダーツ世界チャンピオンポールリムが初公開!10日間ダーツ上達プログラム
ポール  世界チャンピオンが映像を通じて教えてくれるダーツ教材です。わずか10日間で初心者から始めて劇的に上達させるというコンセプトを基に作られた教材。

なんといっても世界チャンピオン、ポールリムが実際に教えてくれるというのが一番のポイント。ポールリムといえば、史上2人目の9ダーツを達成させたプレイヤー。そんな伝説とも言える彼の秘密を知ることが出来ます。その秘密を知れば、ダーツ初心者でもいとも簡単にAフライトまで上がってしまうのが納得できるはずです。

 他にはない5,000円キャッシュバック等、多くの特典がついていて、公式サイトではその秘密があっさりと公開されているので、初心者はもちろん、スランプに陥っている中級者は一度ご覧になってみるべきです。

>>公式サイトはこちら

内容 キャッシュバック特典 販売元
DVD(約1時間) 冊子(52ページ) あり(5,000円) (株)ホットライン
ワンタン流 驚異のダーツ上達法
ワンタン流 20年間ダーツプレイヤーとして現役で続け、日本ダーツ連盟の理事も務めているWantan(ワンタン)さんのダーツ教材DVDです。

通称ワンタンさんこと、渡部紘士(わたのべ・ひろし)さんは日本代表としてWDAというダーツのワールドカップに最多出場選手であり、テレビや雑誌に多数の掲載されている業界ではかなり有名な方。もちろん、ダーツの指導歴は数千人規模で教えてきており、多くの喜びの声も実績があります。

先ほどのポールリムはシンガポール人でしたが、より感覚の近い日本人から教わりたいという方はこちらのワンタン流がおすすめですね。公式ページではワンタン流ダーツを実践した方の声も多数寄せられていますので興味があればご覧になってみてください。

>>公式サイトはこちら

内容 キャッシュバック特典 販売元
DVD(約1時間) なし 株式会社Catch the Web
知野真澄式ダーツ練習法
知野真澄式 1年間投げ続けてもCフライト、Bフライトというプレイヤーにおすすめなのがこちらの「知野真澄式ダーツ練習法」です。教えてくれるのは若干22歳で5度のシングルス優勝を果たした知野真澄(ちのますみ)さん。

ダーツを投げ続けているのになかなか上達しない方におすすめです。キャッシュバックなどの特典や購入者さんの口コミが少ないのが少し残念ですが、リーズナブルなお値段なので手に取りやすいのもポイントですね。著者はまだお若く、指導歴も少ないので一般人目線からの上達指南教材と言えます。

>>公式サイトはこちら

内容 キャッシュバック特典 販売元
DVD(約2時間) 冊子(33ページ) なし 株式会社 吉祥寺ネット一番